現代医師の手から誕生した多職種連携支援ツール 技 みんなのカルテ 体験版はこちら

User's Voice

  • 01地域での医療・
    介護連携の決定打!


    東京大学 大学院
    情報理工学科系研究科

    橋田 浩一

    詳しくはこちら ▸

  • 02他職種連携に重要な
    「共通言語」

    東京大学 医学教育国際研究センター講師
    日本プリマリ・ケア連合学会
    家庭医療専門医プリマリケア、家庭医療、
    ヘルスプロモーションを専門。
    みんくるプロデュース代表

    孫 大輔

    詳しくはこちら ▸

  • 01地域での医療・
    介護連携の決定打!


    東京大学 大学院
    情報理工学科系研究科

    橋田 浩一

    詳しくはこちら ▸

  • 02他職種連携に重要な
    「共通言語」

    東京大学 医学教育国際研究センター講師
    日本プリマリ・ケア連合学会
    家庭医療専門医プリマリケア、家庭医療、
    ヘルスプロモーションを専門。
    みんくるプロデュース代表

    孫 大輔

    詳しくはこちら ▸

現役医師の手から誕生した、多職種連携システム『みんなのカルテ』

『みんなのカルテ』は、医療や介護に携わる様々な職種と患者間で 相互に利用・連携が可能なクラウド型の電子カルテシステムです。

匠

匠

多次元プロセスをシームレスに読み解く!医療現場待望のマルチモジュールシステム搭載!

診療項目の入れ替え・追加が可能な「モジュール群」と、
それを格納するバインダーとしての「診療録」を備えています。

秀

秀

スムースな操作性!シームレスな統合力!医療現場の省力化・利便性を徹底追求!

診療録を格納する「患者管理システム」と強力な「予約管理システム」で
「誰が、いつ、何を」を、簡単に統合管理できます。

技

技

鍼灸分野の針の抜き差しもモジュール化!あらゆる適切な治療法をコーディネイト!

患者の承認により、クリニック〜治療院〜介護施設など相互にデータ閲覧が可能。
モジュールも各医療現場に対応しています。

患者に合わせてサクッとカスタマイズ。

紙カルテを扱うイメージで記録項目に対応した
モジュール型システム手帳のように抜き差しができ、
カルテ整理やカスタマイズが容易になりました。

医療・介護の様々な現場で活躍。

地域包括ケアシステムの構築や多職種連携の基盤として開発された「みんなのカルテ」は
医療や介護に携わる多くの現場でご使用頂けます。

独自ネットワークで多業種・施設間を連携。

独自のクラウドシステムをもつ「みんなのカルテ」。
異なる施設のデータベース間の連携により、患者情報の共有を実現し、
より充実した医療や介護の提供を実現します。

Case01Case01:血圧記録や家族との連絡ノートの役割
血圧記録や家族との連絡ノートの役割
患者や家族、医療や介護関係者が日々の状態を入力し、相互にシェアしたり閲覧することが可能です。
入力・相互閲覧
Case02Case02:患者が診療所と訪問看護ステーションを利用している場合
患者が診療所と訪問看護ステーションを利用している場合
データベースの連結を許可することで両施設で患者のカルテを一元管理。治療内容をもれなく把握します。
患者が診療所と訪問看護ステーションを利用している場合
cloud
サーバーにはファイアーウォールなどの強固なセキュリティを完備

サーバーには、ファイヤーウォールなどの強固なセキュリティを完備。
サーバーへのアクセスはIDとパスワードで管理、タブレット端末の固有IDをサーバーの治療院・施設レコードに登録し、
他の端末からのアクセスはシャットアウトされます。
またクラウド型電子カルテのため全ての情報はサーバーに安全に保管されバックアップ体制も万全です。