代表挨拶

多職種医療支援システム「みんなのカルテ」



LITERRAS MEDICA株式会社は、我が国の医療に係る様々な課題をICT(情報通信技術)の利活用により解決することを目的に設立されました。現在では、多職種連携の基盤を構築するために、医療政策を提言する現役医師のアイデアを具現化した電子カルテを中核に、医療・介護の現場の負担を軽減するシステムの開発に注力しています。

もっとすばやく簡単な方法で情報を共有したい。
妥協を許さない現役医師による画期的情報共有システム!

世界に先駆けて超高齢社会に突入した我が国においては、医療や介護における様々な職種の緊密な連携構築が急務であると言われています。我々は、連携すべき専門職の枠を広げ、あらゆる職域を巻き込んだ、機略に富んだ連携を目指し、それぞれの専門性やサービスを可視化、だれもが簡便に記録を残し情報共有できる「電子カルテ」を開発してきました。その集大成が多職種連携支援システム「みんなのカルテ」です。職種特有のカスタマイズを容易とし、私が研修医時代から不満を募らせてきた電子カルテの操作性を飛躍的に向上させたこだわりのシステムです。ぜひ一度ご自身の手で触れていただき臨床の現場でご活用いただければと存じます。

LITERRAS MEDICA株式会社

代表取締役社長 織田 聡